2006年12月21日

E*TRADE 口座開設

 乙は、米国の E*TRADE に口座開設しました。米国の債券を買うためです。この話は、
http://otsu.seesaa.net/article/28646420.html
http://otsu.seesaa.net/article/28499518.html
http://otsu.seesaa.net/article/27635481.html
などを総合して判断しました。
 当初は野村證券で米国債の割引債を買おうと思っていたのですが、どうも、米国で買ったほうがよさそうだと考え直したのでした。
 口座開設を申し込んだのは11月27日のことなのですが、口座開設OKとメールで連絡が来たのが12月20日で、3週間以上かかっています。海外とのやりとりということですから、まあ、時間がかかるのはしかたがないですが、乙としては、書類に不備があったのか、郵便物が紛失したのかなどと心配してしまいました。
 ただし、まずはメールで連絡が来て、それから郵便で書類が届くというのはいかにもアメリカ流です。今まで日本の銀行や証券会社にいろいろ口座を作りましたが、まずメールが来るという会社はなかったです。メールが届くことで、書類に不備がなかったことがわかり、ホッと一安心です。
 これから、郵便でユーザーIDとパスワードが送られてくるとのことです。さすがにこれはメールでは送れません。
 E*TRADE のホームページは
http://etrade.com/
ですが、ここから各種金融商品情報を見ようとしても、ほとんど何も見えません。口座を開設して、ユーザーIDとパスワードを入手すれば、いろいろなものが見えるようです。その意味で、今から楽しみです。
 もしかして、今後は米国の金利が下がるかもしれないので、債券を買うなら今のうちだろうと思っています。
posted by 乙 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。