2007年01月16日

ベトナム株のファンド

 2006年11月のベトナムの WTO 加盟決定とともに、最近は、ポスト BRICs の一角としてベトナムへの投資が盛んになりつつあります。
 ベトナムの証券会社に口座を開いて、直接ベトナム株に投資することも考えられないわけではありませんが、乙は、そんなに多額の資金があるわけでもありませんから、とりあえずは投資信託を買うことを考えるのが自然でしょう。
 ちょっと気になって、ベトナム株のファンドについて調べてみました。
http://www.online-sp.com/vietnam.htm
の中の「ベトナムファンド情報」には、2006.12.9現在で、いろいろなベトナムファンドがあると書いてあって、参考になります。
 これに従って、WWW を順次見ていきましょう。

(1)アイザワ証券[フェイム−アイザワ トラスト ベトナムファンド]
 日本初のオープンエンド型ファンドというふれこみです。
http://www.aizawabtc.com/TopMenu/vietnam_fund.html
http://www.aizawabtc.com/zinvest_detail.html?serial=115&category1=26&a=0
http://www.aizawabtc.com/toushin_details/115.html
が販売用HPです。
http://www.aizawabtc.com/upfiles/press_up/146/attach1.pdf
http://www.aizawabtc.com/upfiles/invest_pdf/repo_up/115/5403.pdf
に販売用資料があります。2点とも同内容です。これを見ると、ベトナム株はとてもボラティリティが大きいようで、2001から2003にかけて 1/4 ほどに下落していることがわかります。
http://www.aizawabtc.com/upfiles/invest_pdf/plan_up/115/393.pdf
に目論見書があります。
 申込手数料は 3.15%です。それに、毎年かかるものとして、管理報酬 0.09%、運用会社報酬 0.80%、代行協会員報酬 0.20%、販売会社報酬 0.50%、受託報酬 0.06%、保管および管理事務代行 0.11%、ということで、合計 1.76% がかかります。

(2)東洋証券[ベトナムファンド 2006-11](募集終了)
http://www.toyo-sec.co.jp/contents/fund/html/vietnam0611.html
に資料があります。運用会社は、三井住友アセットマネジメントとのことです。
 申込手数料 3.15%、信託報酬は 1.68%、その他に成功報酬(HWM)が上昇分の 10.5% かかります。

(3)ユナイテッドワールド証券[ベトナム民営化ファンド]
 これについては、乙はすでにブログで述べたことがあります。
http://otsu.seesaa.net/article/12631047.html
信託報酬が 5% を越えており、それ以外に成功報酬(HWM)が上昇分の 20% かかって、乙としてはコストが高すぎるという判断です。

(4)グローバルリンクインベストメント[ベトナム株ノーロードファンド]
http://www.gladv.co.jp/gli/noload/index.html
を見てみると、途中売却ができないことに加えて、信託報酬 1.75%と、成功報酬(HWM)15%がかかります。ノーロードとはいえ、手数料が高めです。

(5)キャピタル・パートナーズ証券[ベトナム・ドラゴン・ファンド(VDF)]
 クローズド・エンド(会社型)のファンドです。
http://capital.jp/invest/vietnam.html
がベトナム投資情報で、いくつかのファンドなどの紹介があります。
http://capital.jp/invest/vdf-pros.pdf
が目論見書(の一部)です。しかし、詳しい内容がわかりません。特に、各種手数料が明記されていないのでは、情報開示として明らかに不十分です。
 ネット内を検索してみると、
http://www.ace-sec.co.jp/products/toshin/os_vdfl.html
に各種手数料が書いてありました。これによると、運用報酬 2.5% と成功報酬(5%を超える額の20%)がかかるとのことです。

(6)岡三証券[(仮)ベトナムファンド]
http://asia-web.jp/
を見てみましたが、現在は扱っていないようで、情報がありませんでした。

(7)エフエーキャピタル
http://www.fadvisers.com/con1_3.html
には、ベトナムファンドがあるようですが、ホントにファンドがあるのかどうか、よくわかりません。ベトナムについては何も書かれていません。

(8)Vina Capital[Vietnam Opportunity Fund (VOF)]
 海外ですが、
http://www.vinacapital.com/?nav1=services&nav2=vof
を見てみました。
 信託報酬 2%、成功報酬 (8%を越える額の20%)がかかるということです。

(9)他の海外のファンド
いろいろ見てみましたが、以下のものについては、ベトナムファンドを扱っていないのか、情報がありませんでした。
*JF Asset [Vietnam fund]
http://www.jfam.com/cgi-bin/jffundhk/JFAsset/web/t1_whereyoulive.jsp
*PRUDENTIAL Asset Management [Prudential's Vietnam Fund]
http://www.prudential.co.uk/prudential-plc/
*DWS [DWS Vietnam fund]
http://info.dws.de/dws/int/nav_info.nsf/frameset/GGRF-5VCMMW?OpenDocument

 こうしてみると、ベトナム株のファンドはどれもこれも手数料が高めです。ユナイテッドワールド証券のものは、その中でも特に高くなっています。
 東洋証券のベトナムファンドが大変な人気を集めて短期間で募集終了になったのは、コストが安かったからでしょうかね。
 それぞれのファンドを見てみると、アイザワ証券のファンドが、手数料が安そうでよさそうです。
posted by 乙 at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。