2007年01月22日

E*TRADE で債券を買う場合のコスト

 アメリカの E*TRADE 証券で債券を買う場合、
https://us.etrade.com/e/t/estation/commissions?id=1206010100
に明記してありますが、次のような手数料がかかります。
Treasury bills $40 ($0 for 20 or more bills)
Treasury bonds, notes, and STRIPS $40 ($0 for 20 or more bonds, notes and/or STRIPS)
Municipal, corporate, and agency bonds $40 ($0 for 10 or more bonds)
 40ドルといえば約5000円です。このようなコストは絶対に避けなければなりません。
 大事なのは()の中です。エージェンシー債でいえば、10単位以上購入すれば売買手数料がかかりません。
 1単位がいくらかということは、サイトを見ていても、なかなかわからないのですが、買い注文をする段階でわかります。
 ゼロクーポンでいうと、Price が 100 ドルを基準にして表されますが、Price=51.172ドルと表示されている債券を10単位購入すると、5117.2 ドルが購入代金ということになります。これなら、手数料無料で購入できるわけです。
 http://otsu.seesaa.net/article/31798393.html
で示したように、ある程度の金額を運用することで口座管理料を無料にして、エージェンシー債を10単位ずつ購入することで売買手数料も無料にする。これが E*TRADE 証券におけるベストな債券投資法だと思います。
 ちなみに、米国債は、上述のように、20 単位以上買わないと売買手数料が無料になりませんから、その意味でも(10 単位で済む)エージェンシー債のほうが米国債よりも有利です。
2007.1.25 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/32064138.html
に書きました。
posted by 乙 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。