2007年01月25日

E*TRADE で購入するエージェンシー債を選ぶ

 いろいろ検討した結果、乙は、アメリカの E*TRADE 証券で、ゼロクーポンのエージェンシー債を10単位ずつ購入することにしました。
http://otsu.seesaa.net/article/31873777.html
 ところで、ゼロクーポン債を中途売却するときの税金についても考えておかなければなりません。売却益が1年に50万円を越えると税金がかかってきます。
 5120 ドルでゼロクーポン債を買ったとしましょう。償還日が近づいて売却する時には約1万ドルになりますから、4880 ドルの売却益になります。1ドル120円とすると、585,600 円となり、税金がかかってきます。
 税金のことを考慮すると、10単位で 6500 ドルくらいのものを買えばいいことになります。売却益は 3500[ドル]×120[円/ドル為替レート]=42万円ということで、50万円以内に収まります。為替レートが多少上下しても大丈夫でしょう。
 税金については、毎年の(1年単位の)売却益が問題になりますから、1年に1回償還できるようにします。つまり、複数の債券の償還日を相互に1年くらいずらしておきます。
 これらの諸条件を考慮すると、たとえば、次の三つを買うくらいがいいのではないでしょうか。
  償還日  価格  利回り
  2014/8/15 $6763.4 5.237%
  2015/5/1  $6581.5 5.123%
  2016/5/11 $6244.2 5.13%
 これで合計約2万ドルの投資ということになります。
 アメリカの債券についても、最初に口座開設を申し込んでから実際の購入まで2ヶ月ほどかかっています。けっこう手間がかかりますが、そういう手間を楽しむようなつもりでないとやってられません。やっぱり投資は乙の「趣味」でしょうか。
2007.2.1 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/32539081.html
に書きました。
posted by 乙 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 債券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。