2007年02月28日

MENA にも興味がありますが、……

 乙は、MENA にも興味があります。MENA とは、Middle East & North Africa を指します。
 いろいろな人が注目しています。
 PALCOM さんは、
http://palcomhk.blog79.fc2.com/blog-entry-4.html
で触れていますが、特にすすめるわけでもなさそうです。
 kz@銅鑼湾さんは、
http://kowloon.livedoor.biz/archives/50633328.html
で、触れています。
 MENA を対象にしたファンドがあります。ただし海外のオフショアファンドです。
 メールマガジンでは、
http://blog.mag2.com/m/log/0000038945/107183051.html
http://blog.mag2.com/m/log/0000038945/107207953.html
で紹介されています。
 過去の仮想利回りは以下のようになっているとのことです。
2003年=39.61%、2004=41.43%、2005年=29.77%
最低投資額は US$10,000 です。手頃な投資とも言えます。購入手数料は5%、年間管理料は2%、それに加えて成功報酬(HWM)20%がかかります。
 上のメールマガジンでは、ファンド名を明らかにしていませんが、きっと FMG Middle East North Africa (MENA) Fund Ltd のことでしょう。このファンドは 2006.4.1 運用開始とのことです。
 http://fmgjapan.compendia.no/web/home.nsf/oppslag/JSHN-6NHGUT?opendocument&3
に、説明がありますが、パフォーマンスは、2003年=31.5%、2004年=44.67%、2005年=42.74% だそうです。(上の情報と少しずれています。)しかし、情報が2005年12月までで、その後更新されていません。
http://fmgjapan.compendia.no/web/home.nsf/oppslag/De614/$file/FMG_DNAV_Dec_06.pdf
には、2006年12月現在の運用成績が載っていますが、それによると、2006年4月から12月では -4.2% になっているとのことです。毎年3〜4割の上昇を見込んでいた人には期待はずれの結果になってしまいました。予想通り、かなりのハイリスク(上下のブレが大きい)ですね。2003年から2005年は、運用開始前の「仮想」成績であることにも注意が必要でしょう。新しいファンドは3年程度ようすを見てから購入するということでもいいと思います。
http://fmgjapan.compendia.no/web/home.nsf/oppslag/LWIN-6XL99W?opendocument&3
を見ると、世界各地の 2006 年のパフォーマンスがわかります。MENA のうちでも、特にサウジアラビアがひどい結果になったようです。
 このファンドは毎年かかる手数料(信託報酬)が高めなので、こういうファンドがホントにおトクかどうかは何ともいえません。もう少し手数料の安いファンドが登場するのを待ってもいいように思います。
 そもそも、エマージング諸国の中で MENA に集中投資すること自体、相当な決心が必要です。いわゆる「きよぶた」ですね。う〜む。乙は当面見送りです。
posted by 乙 at 04:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。

乙川様のブログは非常に充実しているので、調べごとをしていると乙川様のブログにたどり着くことが、たびたびあります。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by エッジ at 2007年05月07日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。