2007年03月06日

アメリカの証券会社(1)Ameritrade と Scottrade

 アメリカの証券会社は、いくつかあります。
http://secretstock.blog21.fc2.com/blog-entry-66.html
によれば、アメリカには、ディスカウント系の証券会社と、フルサービス系の証券会社があるとのことです。
 乙は、ETF を中心とした投資を考えていますので、推薦銘柄も何も不必要ですから、ディスカウント系の証券会社を選ぶことになります。
 ということは、SCOTTRADE, AMERITRADE などが考えられるということになります。
 Ameritrade は、売買手数料が 9.99 ドルで、安くていいのですが、日本在住者は口座開設できません。乙はメールで聞いてみたのですが、

TD AMERITRADE is currently unable to open new accounts for clients with mailing and/or physical addresses in Japan. This is a result of a thorough legal review of established regulations in your country.

という返事でした。この2文目を考慮すると、他の証券会社でも口座開設はいつできなくなるか、心配です。
 Scottrade というのは
http://www.scottrade.com/
にホームページがあります。株は売買手数料7ドルという話で、安いです。しかし、その他にいろいろと細かい料金がかかるようです。取引を長期継続したとき、どんな費用がかかってくるか、心配です。
 まだまだアメリカの証券会社探しは続きます。
posted by 乙 at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Firsttradeは取引手数料も$6.99と
安くて余計な経費も一切掛かりませんよ
乙乙さんの好きなFIX商品も結構豊富に扱ってます。
対応はいいほうだと思いますよ。
私は随分前にEトレから乗り換えました。
さらに安いとこも口座作ったんですがちょっと不安なんでいまはここがメインです。
Posted by Prinston at 2007年03月07日 01:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。