2007年04月02日

ロシアへの投資の可否

 BRICs の一角として、ロシアも投資先として有力なように思われます。ところで、ロシアの問題点として、役人の汚職があるようです。
 検索エンジンで「ロシア 汚職」と入力すると、実にさまざまな例が検索されて、恐いくらいです。
 一つだけサイトを挙げれば、
http://homepage3.nifty.com/ima-ikiteiruhushigi/sub736.html
があります。1998年の債務不履行で中流階級が消滅したことが贈収賄を招いたとする見方を述べています。今や、役人の月給よりも多額のワイロがまかり通っているとのことです。取り締まる側が汚職をしていたら、もう国中に汚職が蔓延して、どうしようもなくなります。
http://www.transparency.org/news_room/in_focus/2006/cpi_2006__1/cpi_table
には、2006 Corruption Perceptions Index が掲載されています。汚職指数といったところでしょうか。
 日本は世界で17位で、まあまあでしょう。
 ブラジル、中国、インドなどが 70位にひしめいています。
 ロシアは、ずっと離れて 121 位です。ワイロがひどいのは、ロシアだけでなく、インドや中国でも相当ひどいわけです。こういう国々に投資していていいのでしょうか。その中でも最悪のロシアは投資先としてどんなものでしょうか。汚職の実態を知ってしまうと、ロシアが恐くて、投資なんてできないように思います。
 ロシアに関して、もう一つ、気になることがあります。
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=businessNews&storyID=2007-03-15T143727Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-251306-1.xml
には、「ロシア株式市場、いずれバブル崩壊へ=ジム・ロジャーズ氏」という記事があります。ジム・ロジャーズ氏によれば、ロシア株はすでにバブルだということです。投資戦略が描けないといった感じでしょうか。ま、このあたりは、個人ごとの判断ですから、何ともいえませんが。
 ロシア株の投資は、さまざまなメリットがあると思う一方、この2点が恐い点です。よく考えなければなりません。
posted by 乙 at 05:41| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

私の株ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://kabukdenantoka.blog90.fc2.com/blog-entry-248.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 株でなんとかしたい at 2007年04月02日 06:15
突然のコメント失礼しますね。

私の 投資情報サイトで、
あなたのサイトの記事を紹介させていただきました。

この記事です
http://blog.livedoor.jp/toushi27/archives/50087227.html

それでは、今後ともよろしくお願いしますね。
Posted by toushi27 at 2007年04月02日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。