2007年04月03日

エー・エム・アイキャピタルの不動産ファンドの解約の話

 乙は、
2006.3.19 http://otsu.seesaa.net/article/15049950.html
で述べたとおり、エー・エム・アイ・キャピタルの不動産ファンドを2006年末で解約しました。
 3月30日の時点で、出資金+平成18年分の分配金(3.3%)が乙の銀行口座に入金されました。結果的に約2年弱の投資期間だったことになります。
 最終的な利回りは、乙が当初考えていたほど高くはなりませんでしたが、まあ、それはしかたがないでしょう。若干でもプラスになったことを喜ぶべきかと思います。
 この匿名組合の平成18年分の決算書を見てみると、15% ほど資本金が減っており、乙のように平成18年末の段階で解約した人がかなりいたことをうかがわせます。今後、いよいよこの匿名組合の運営は大変になりそうです。
 なお、不動産ファンドのホームページ
http://www.ami-capital.co.jp/02_amifand.html
には、いまだに、運用成績が平成16年度までしか掲載されていない点は、改善するべきでしょう。平成17年、18年の決算が済んでいるのですから。
posted by 乙 at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ファンドの運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。