2007年05月04日

ペイジーによる税金の支払い

 自動車税を払う時期になりました。
 乙は、毎年、郵便局で払い込んでいました。しかし、どの時間帯にいっても、待ち行列が長く、結構長蛇の列で、時間が無駄にかかると思っていました。(その分、読書時間に充てるという考え方もできますが。)
 ふと気が付くと、ペイジーを利用して、ネットバンキングで支払えるとのことです。
 さっそく、やってみました。
 乙がメインにしている新生銀行では扱っていないようなので、みずほ銀行を利用しました。めったに利用しないみずほ銀行のネットバンキングです(普段は残高照会くらいしかしないのです)が、やってみると、おや簡単。すぐにできてしまいました。なるほど、ペイジー(Pay-easy)と名づけられているのも納得です。つまりは手数料無料で振り込めるということなんですね。これからはペイジーを使おうと思いました。
 ところで、自動車税がこうやって振り込めるということは、固定資産税や(確定申告による)所得税などもこれで支払えるのでしょうか。
 国税電子申告・納税システム(e-Tax)の導入マニュアル
http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/touroku_manual.pdf
を見ると、何だかめんどうそうな手続きが並んでいます。手数料もかかります。1年に1回だけのことなのに、利用者にこんなめんどうなことをさせるなんて、非常識です。1年前に e-Tax を使った人だって、自分のパソコン内に何をインストールしたかなんて、普通は忘れてしまうものです。乙の感覚では、とても使い物にならない気がしました。
 余計な話ですが、こういうシステムを開発するのに、いったいいくらくらいかかっているのでしょう。
2008.5.12 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/96429022.html
に書きました。よろしければご参照ください。
posted by 乙 at 04:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 消費生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙さんこんにちは。
公共料金の支払いですが、サンクス、AMPMにて、お財布ケータイなどで、クレジットカードでチャージしたedyで支払うことができます。そうすると、クレジットカードのポイントと、edyのマイル(200円で1ANAマイル)が付きます。ANAカードですと、大体100円で1マイル以上の還元率なので、結局100円で1.5ANAマイル還元される勘定になります。たまったマイルは、1マイル=1円でedyにチャージすることも出来ますし、1マイル=1.5円でANAご利用券にすることも出来ます。つまり、最低でも1.5%オフで公共料金を支払えたということになります。
自動車税を約3万5千円とすると、525円得することになります。まあ、たいした額ではありませんが、国を儲けさせるのがしゃくなので、いつも私はこうしてます。
ご参考までに。
Posted by 駒沢公園散歩人 at 2007年05月04日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。