2007年05月13日

Interactive Brokers での取引形態と両替

 Interactive Brokers (IB) では、WWW での取引の形態が、2種類あります。
 一つは、Trader Workstation (TWS) というものです。JAVA script で動くようで、幅広く何でもできるようになっているとのことですが、最初は JAVA のプログラムのダウンロードなどがあるので、起動に時間がかかります。その後も、けっこう起動が遅く、ちょっと使う気が起きません。使い方はむずかしいと思います。Excel の表みたいなのが表示されるだけで、そっけないインターフェイスです。また、ときどき、TWS のプログラムが変更になるようで、そのたびに約 10MB ほどのファイルのダウンロードが起こりますから、使い勝手はけっしていいとはいえません。
 もう一つが、WebTrader というもので、こちらは HTML 上で動作するもので、まあ、使えるように思います。ただし、細かい指定などはできないとのことです。どれくらい違うのか、調べてもいいのですが、どうせ乙は定型的な使い方しかしないので、こちらでも十分ではないかと思いました。
 さっそく、乙の口座残高を見ると、JPY 700,000 となっています。そこで、ETF を 5000 ドル分ほど注文してみました。注文が受け付けられます。まあ WebTrader の使い方は比較的簡単だなと思いました。
 しかし、ここで、はたと気が付きました。乙は、日本円を預け入れて、ドルで買物をしています。両替をしていません。心配になりました。ドルで買物をすると、自動的に日本円の口座から引き落とされるのでしょうか。それとも、勝手に 5000 ドルを借金した形になって、利息がかかってくるのでしょうか。(後に確認したところでは、後者です。)
 アメリカの証券会社では、口座残高がマイナスになっても大丈夫ということがあります。乙は、以前ブログ
2007.2.2 http://otsu.seesaa.net/article/32620299.html
で書いたように、これで一度失敗をしています。
 そこで、一応、この注文はキャンセルして、IB の WWW 上で日本円を米ドルに両替する方法を探してみました。残念ながら、自力では見つかりませんでした。
 WWW を見てもわからなかったので、メールで IB に聞いてみました。さっそく返事があり(こういうところは早いし、偉いです)、Trader Workstation (TWS) を使うしかないとのことです。やれやれ。
 さらに WWW をあちこち見ましたが、結局両替方法はわかりませんでした。
 ここで、「駒沢公園散歩人」さんが両替について書いていたことを思いだし、
http://komazawapark.blog99.fc2.com/blog-entry-8.html
を見てみました。そこに書いてあるとおりにやって、無事、両替ができました。
 いやはや、「駒沢公園散歩人」さんの記事がなければ、自力でこのやり方は見つけられなかったと思います。「駒沢公園散歩人」さんには大いに感謝しています。
2007.12.13 追記
 この話は一部間違っています。
 http://otsu.seesaa.net/article/72528823.html
に訂正記事を書きました。
posted by 乙 at 05:14| Comment(5) | TrackBack(0) | Interactive Brokers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙さんこんにちは。僕の記事がお役に立ててなによりです。
僕も初めてIBのTWSを使ったときは、どうやって両替していいか全くわからず、けっきょくTWSのヘルプの、foreign currencyというところを読んで、やっとわかったという経緯があります。調べた限りでは、両替のやり方を日本語で書いたサイトはありませんでした。
わかってしまえばなーんだという感じで、一番左の列にUSDと打ち込んで、それから何をやるかを選んで、数字がずらっと並んだ行が出てきたら、何をするか(成り行き注文か指値か)を選んで、売るか買うかを選んで、執行(transmit)するだけで、基本的なやり方は株、ETFの買い方とまったくおなじで、打ち込む3文字がVTIとかじゃなくてUSDに変わるだけです。というわけで、米国人にとっては、最初に両替をやるわけではなくて、最初にやるのが株取引なので、それとおなじだから壁が低いのでしょう。
http://komazawapark.blog99.fc2.com/blog-category-9.html
ここに書きましたが、TWSのセミナーがあり、それのTWS Introductionで、簡単なTWSの使い方が説明されています。これも英語だから敷居が高いですが、14分30秒ぐらいからIBMの株の買い方が始まってます。
蛇足ですが、ぜひpaper tradingのアカウントを取得して、いろいろ練習されることをお勧めします(アカウントの取得方法も書きました)バーチャル取引で、100万ドル資金がもらえるので楽しいです。利子だけでもどんどんたまっていきます。
Posted by 駒沢公園散歩人 at 2007年05月13日 08:54
こんにちは。

まさに私も1年ほど前に同じ体験をしましたので懐かしいです。

TWSを使っていませんが、WebTraderで
両替することができますよね?

一度チャレンジしてみます。
Posted by IBマニア at 2007年11月29日 01:04
旧マニア様
 おや、WebTrader で両替できるのですか。
 どうやればいいのでしょうか。
 私はいつも TWS を使っているものですから(WebTrader ではできないものとあきらめており)、ぜひ知りたいと思いました。
Posted by at 2007年11月29日 05:11
新しくなってから両替した事が無いのですがたぶん大丈夫かと。

アカウントのタグをクリックすると、保有銘柄の情報が一覧表示されますが、その一番下に「UDS JPY」と有ります。

その行の一番右側の「新規」をクリックすると、売買ウインドウが開きます。

取引所を「IDEALPRO」から「IDRAL」に変えないと拠出取引になるのかな?と思っていますが、ご存知じゃないですか?

Posted by IBマニア at 2007年11月30日 05:36
IBマニア様
 なるほど。こんなやり方があるんですね。
 今度、試してみます。
 取引所のところは、そもそも WebTrader を使ったことがないので、まったくわかりません。
Posted by at 2007年11月30日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。