2015年10月10日

三菱東京UFJ銀行で海外送金しようとしたら(2)

 乙は、昨日書いたようなことで、海外送金に失敗しました。
2015.10.9 http://otsu.seesaa.net/article/427505083.html
 そこで、この際、やはり三菱東京UFJ銀行の支店に預金口座を新設し、テレビ電話窓口で送金手数料を安くする方がいいと思いました。
 数日後、運転免許証とハンコを持って、再度三菱東京UFJ銀行の窓口に行き、口座新設の手続きをしました。
 いろいろな書類を書き、これで大丈夫と思ったのですが、勤務先の変更届を出すようにいわれました。旧口座を作ったときは、乙は公務員で、ちょっと離れた場所に勤務していたのです。
 乙は不思議に思いました。旧口座は休眠口座になったために、解約して(強制的に解約させられて)しまい、それから口座を新設するのですから、「勤務先の変更」は無関係なはずです。しかし、銀行側の説明によると、同じ支店に同一個人が複数の口座を持つことはできず、一つだけが開設可能なのだそうです。そして、前の口座を解約しても、口座の所有者の情報はずっと残っており、新たに口座を開設するときは、前の口座を参照し、矛盾がないかどうかを調べるというのです。乙の場合は住所と電話番号が同一であることがチェックされていたのでした。
 というわけで、勤務先の変更届も作成し、窓口に出し、晴れて口座が新設できました。
 これで手続きは終わりで、1週間ほどでキャッシュカードが簡易書留で届きます。それを持って支店まで来れば、テレビ電話で海外送金できるわけです。

 この話、明日に続きます。
posted by 乙 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外送金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427546985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック