2015年10月11日

三菱東京UFJ銀行で海外送金しようとしたら(3)

 乙は、昨日書いたようなことで、三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を開設しました。
2015.10.10 http://otsu.seesaa.net/article/427546985.html
 後日、キャッシュカードも届きました。そこで、それを持って海外送金をしに再度某支店に出向きました。念のため、運転免許証も持参しました。
 9時に支店に着くと、まだ開店直後で、テレビ電話窓口のところは女性の行員が掃除をしていました。乙が「もういいですか」と尋ねると、「はい、いいです」という答えでした。そこで、ブースに入って、中から内鍵を閉めました。朝早く来た甲斐がありました。
 モニターにタッチしながら、手続きを進めます。「外国仕向送金」を行うことになります。キャッシュカードを入れて本人確認をします。手続き自体はむずかしくなく、タッチパネルの使い方も簡単でした。
 数分で、「外国仕向送金」の画面まで進むと、そこでテレビ画面が動かなくなりました。以下のようなメッセージが出ました。
 ただいま大変混み合っております
 申し訳ございません
 受付までしばらくお待ちください
 キャンセルされる場合『取消』を押してください
 お客さまの順番は01番です
  待ち時間の目安 33分

 乙は、最後の「33分」(大きな文字で表示されました)に目が釘付けになりました。こんなに待つのでしょうか。だったら、各種案内で「9時から使える」のではなく、「9時半から使える」とすればいいのに、と思いました。
 乙は、まさか、ここで33分も待たされるとは思ってもいなかったので、本を持参することもしませんでした。こんなことがわかっていたら、新書の1冊でも持ってきて、読みながら時間つぶしをするところです。
 それにしても、本当に客を33分も待たせるのでしょうか。
 気になったので、動かない画面をそのままに、乙は待ってみました。その辺にあるちらしを読んでみたりしましたが、どうにも時間が持ちません。そのうち、乙は10時から別の用事があることを思い出しました。こんなところで33分も待っていられないのです。
 乙は、9時20分にブースを出て、ロビーにいる係員に苦情を伝えました。朝一番に来たのに、20分も客を待たせ、しかも、画面でいろいろ案内するわけでもなく、単に混んでいるから待つようにとだけ示して33分も待たせるのかということです。
 とにかく、いったん、自宅に帰って、改めて出直すしかありませんでした。

 この話、明日に続きます。
posted by 乙 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外送金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427612570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック