2016年04月30日

NISAの恒久化

 乙が日経新聞を読んでいたら、金融庁が NISA の恒久化を検討しているという話が書いてありました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO00277900Z20C16A4NN1000/
(2016/4/29 23:50)
 乙も NISA を使っていますが、5年間しか使えないというのは大変使い勝手が悪く、なんとかならないものかと思っていました。「恒久化」の意味がはっきりしませんが、5年間と区切らずに、今後ずっとそうするというのであれば、大賛成です。
 そもそも、今は、5年間でもうけが出るように考えながら投資しなければならないわけですが、そんなことはきわめてむずかしいことです。
 恒久化は、国民の意識を投資に向けさせる効果があると思います。
 さらに、ジュニア NISA も同様に恒久化されれば、孫への贈与を考えてもいいかもしれません。まあ、何人もいる孫を公平に扱うとなると、それはそれで大変になりそうな気もします。4人×80万円=320万円を毎年投資に回すと考えると、当面は可能でも、乙が定年になった後までは続けられないように思います。
posted by 乙 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437377544
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック