2018年02月01日

みずほ銀行本支店間の振込

 乙は、みずほ銀行の口座も使っています。
 昔はメインで、給与振込なども受け取っていたのですが、ネット銀行に移行してからは、みずほ銀行がメインではなくなってしまいました。
 しかし、ネットバンキング(みずほダイレクト)でみずほ銀行の本支店間の振込が無料でできるので、たまに使っていました。
 ところが、1月になって、みずほ銀行の他支店に送金したところ、216 円の送金手数料がかかってしまいました。
 乙がうっかりしたのですが、みずほ銀行では、口座残高が一定額(30万円)を下回ったりすると、本支店間の無料振込などができなくなってしまうのです。
https://www.mizuhobank.co.jp/direct/fee/index.html
に説明がありますが、「みずほマイレージクラブに入会されている方で[お取引条件]を満たしている方」の場合に本支店間の振込が無料になるわけです。では、[お取引条件] とは何でしょうか。
https://www.mizuhobank.co.jp/mmc/tokuten/index.html
に書かれていますが、口座残高30万円以上です。
https://www.faq.mizuhobank.co.jp/faq/show/135?category_id=84&site_domain=default
によると、「みずほマイレージクラブに入会後、毎月月末時点で以下のお取引条件を満たすと、翌々月1ヵ月間、「うれしい特典」を利用することができます。」とありますから、1月末までに口座残高を30万円以上にすると、3月から無料振込が実現するようです。2月は、乙にとってちょっと不便な1ヶ月となりました。


posted by 乙 at 08:22| Comment(3) | 金融機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資産運用商品(自分の場合は投資信託i-mizuho新興国株式インデックス )を買っておくとそれだけで他銀への振り込み4回/月、コンビニATM4回/月出来ます。口座設定等最初は面倒くさいですが最初に1回買うだけでお得です。
Posted by gohan at 2018年02月01日 11:38
gohan様

>資産運用商品(自分の場合は投資信託i-mizuho新興国株式インデックス )を買っておくとそれだけで他銀への振り込み4回/月、コンビニATM4回/月出来ます。口座設定等最初は面倒くさいですが最初に1回買うだけでお得です。

 なるほど、この手もありましたね。
 とはいえ、楽天銀行での無料振込(それと新生銀行の無料振込)があれば、毎月、さほど振り込む用事もないので、乙の場合は十分です。
 あちこち口座が分散してしまうほうが手間がかかるような気もしています。
 しかし、ちょっと考えてみます。

 コメント、ありがとうございました。
Posted by 乙 at 2018年02月01日 12:18
資産運用商品(自分の場合は投資信託i-mizuho新興国株式インデックス )を買っておけば、それだけで他銀への振り込み4回/月、コンビニATM4回/月、本支店間無料に出来ます。口座設定等最初は面倒くさいですが、1回でも購入して残高があれば良いのでお得です。米国株インデックスなら長期になっても損にはならないでしょう。
Posted by gohan at 2018年02月01日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。