2007年08月06日

iShares S&P Small Cap 600 Index Fund (IJR)

 乙が最近購入した ETF です。
 アメリカの小型株に投資するものです。Expense Ratio は 0.20% です。
http://www.etfconnect.com/select/fundpages/etf_funds.asp?MFID=46288
 基準価額の推移を見ると、この2ヵ月ほど値下がりしていますが、5% くらいなものであり、こういう変動を気にしていてはインデックス投資はやってられないでしょう。
 過去の成績は、
2001: 6.4%
2002: -14.3%
2003: 38.5%
2004: 22.4%
2005: 7.5%
2006: 15.1%
2007: 8.3%
ということですから、けっこうリスク(変動幅)が大きいように思います。小型株はどうしてもリスクが大きいものになる傾向があります。
 ブログ「敗者と勝者のゲーム」
http://haisyatosyosyanogame.10.dtiblog.com/blog-entry-250.html
によれば、過去7年の成績を見ると、IJR は他の ETF よりも成績が良かったようです。
 小型株のほうが大型株よりも成績がいいという一般則はないと思いますが、他に大型株の ETF などを持っている場合には、バランス上、IJR を持っているといいでしょう。
posted by 乙 at 03:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙さんこんばんは

乙さんはサイズ効果には期待されていないようですね。

もし小型株のリターンが高いのであれば、それは何らかの超過リスクに対するプレミアムということになるはずですが

小型株には

高い倒産確率
不安定な業績

など、大型株以上の不確実性(リスク)があるので、超過リターンがあってもおかしくないのかな?

と個人的には期待しています。

結局、より大きなリスクを受け入れることが前提なので、経済学者の先生に言わせれば特別おいしい話ではないということになるんでしょうけど。

でも、リスクは600銘柄への分散投資で抑えられていますし・・・
やっぱり個人的にはIJRに期待しちゃいます。
Posted by CHARO at 2007年08月06日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。