2007年09月11日

JPM Eastern Europe

 乙が HSBC 香港で保有している投資信託(Unit Trust)です。
2006.8.5 http://otsu.seesaa.net/article/21946706.html
 2006年7月に購入して、今、約1年経ったところですが、口座残高で見てみると、27% 増になっています。
 これも、ここ1ヵ月ほどで約7%下がってしまいました。
 Factsheet
http://www.banking.hsbc.com.hk/data/hk/personal/invest/unit/pdf/ut_fs_61154_en.pdf
には、2007年7月末現在の成績が載っています。3年間で、+233.1% と好成績です。ベンチマークとして MSCI Emerging Markets Europe Net が載っていますが、こちらは +219.0% で、ファンドの実績はベンチマークを凌駕しています。
 現在は、ロシア 64.4%、ポーランド 8.7%、トルコ 7.4% などに投資しています。
 乙が申し込んだころは、純資産額が 20 億ドルだったのですが、今も、21 億ドル程度です。基準価格が上昇しているのに、純資産額があまり増加していないということは、ある程度解約者が出ているということを意味しています。
 このファンドもアクティブ・ファンドで、申込手数料 5%、信託報酬 1.5% と高いのですが、それなりにがんばってくれていると思います。ということで、このファンドも解約しなくていいと判断します。


posted by 乙 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。