2007年10月10日

ブログの意味

 乙は、このブログを書き始めて、いろいろなことを学びました。
 特に、海外投資に関しては、回りに同好の士がおらず、話をする機会もほとんどありません。そんな中で、ブログを書くことを通じて、同じような関心を持ち、同じような経験をしている多くの人と知り合いになれました。これは乙の大きな財産であるように思っています。
 そのようなことを通じて、ブログの意味(の一つ)がわかってきました。ブログはネットを通じた新しいコミュニケーションなんですね。検索エンジンを通して、いろいろな記事を読むことは誰にでもできますが、自分で書いて初めてわかることもたくさんあります。
 乙の場合、もう一つ、一般の日記をブログに書いているのですが、こちらは、訪問者も少なく、何となく身辺雑記を書き散らしている感じがしています。ブログはテーマを絞って書いていくほうが(他の人とのコミュニケーションのために)はるかにいいと思います。
 もちろん、昔からの日記と同じく「書くことによって考えること」もブログの効用の一つです。
 15年後の退職後にもブログが続けられれば、それは乙の「生きがい」になるかもしれません。老後の楽しみといったところでしょうか。15年先にどうなっているかは、何ともわからないわけですが。


ラベル:ブログ
posted by 乙 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。