2007年12月20日

iShares Euro Inflation Linked Bond (IBCI)

 乙が、苦労の末、やっと購入できた ETF です。
 乙はずっと前からユーロ建ての債券に投資したいと思っていたのです。
2007.1.23 http://otsu.seesaa.net/article/31935728.html
 ユーロ建ての国債に直接投資することも考えました。
2006.9.1 http://otsu.seesaa.net/article/23106205.html
 そんなとき、カン・チュンドさんのメルマガで、この ETF のことを知ったのでした。
http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/108876378.html
このメルマガはブログにも(ほぼそのまま)転載されています。
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-363.html
 ユーロ建ての国債に投資する ETF ということで、乙にはぴったりのものでした。
 カンさんによれば、ルクセンブルグの Internaxx 証券で購入可能ということです。
 さらに、同じくカンさんのブログですが、
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-393.html
には、パリ証券取引所(ユーロネクスト)で購入可能とあります。
 これらの記事から、もしかしたら、乙はヨーロッパの証券会社に口座を開く必要があるのかと思いました。
 しかし、考えてみれば、Interactive Brokers は、世界中の市場にアクセスできるはずです。そこで、IB の ETF のサイトを見てみることにしました。
http://www.interactivebrokers.com/en/trading/etfs.php
 すると、Euronext France (SBF) や、London Stock Exchange (LSE) などにアクセスできると書いてあります。
 そして、Euronext France (SBF) の中を見てみると、
http://www.interactivebrokers.com/en/trading/etfs.php?exch=sbf&ib_entity=llc
「IBCI ISHARES EURO INLATION-LINKED BOND IBI」と書いてあります。(INFLATION のところに誤字がありますが、まあ無視してあげましょう。)IB Symbol が IBCI で、Trading class が IBI だというわけですが、この表からは IBCI と IBI のどちらを指定して購入するのか、よくわかりませんでした。
 ともあれ、そこの「IBCI ISHARES EURO INLATION-LINKED BOND IBI」をクリックすると、サブウィンドウが現れ、さらに「Details」をクリックすると、詳細な説明が現れます。
http://www.interactivebrokers.co.uk/contract_info/index.php?action=Details&site=IB&conid=37036668
 そこには、次のような情報が書かれています。乙の翻訳が間違っているかもしれません。

  TWS のシンボルは IBCI である。
  Contract Type は STK である。(乙の注記:これは、ETF なので、株式と同じ扱いになるという意味でしょう。)
  もともとはアイルランド起源である。
  通貨はユーロである。
  利用できる証券取引所は AMSTERDAMSE EFFECTENBEURS (AEB)、BORSA VALORI DI MILANO (BVME)、SOCIETY DES BOURSES FRANCAISES (SBF) の3箇所である。

 ユーロネクストのサイト
http://www.euronext.com/
では「IBI」と入れると、現在の価格がわかりますが、だいたい1単位で 160 EUR くらいです。
 それぞれの取引所を見てみると、アムステルダムは最低取引単位が 100 になっています。ということは、最低でも 16,000 EUR(260 万円)必要だということになり、ちと単位が大きすぎるような気がしました。
 そこで、ミラノか、パリ(いずれも最低取引単位が1です)で購入することになります。
 どちらでもいいですが、乙はパリにすることにしました。いざとなった場合、フランス語なら何とか読めますが、イタリア語はごくわずかかじった程度で、辞書を引き引き読むとしても苦労すると思ったからです。まあ、そんな心配は不要で、普通には英語だけで大丈夫だと思いますが。
 ともあれ、こんな経緯をたどって、IBCI の購入に至ったわけです。
 今、気が付いたのですが、日本語で iシェアーズのサイトがあり、
http://www.ishares.co.jp/product/list.html
そこの61番のところに
「61 iシェアーズ(R) ユーロ・インフレ連動債 アイルランド IBCI ユーロ 0.25%」などと書いてあるのですね。
 詳しい情報は、
http://www.ishares.co.jp/product/stocks/ibci.html
に書いてあります。日本語で読めます。
 この ETF は、2005年11月18日に設定されてから、運用成績はパッとしません(ずっとマイナスです)が、もともとユーロの金利がそんなに高くないし、まあ長期保有していれば、少しは上向くのではないでしょうか。
 Expense Ratio は 0.25% ですから、長期保有に向いています。
 この ETF については、以下のブログでも言及があります。
http://fundstory.blog87.fc2.com/blog-entry-92.html
http://umbobo.blog102.fc2.com/blog-entry-148.html
http://www.ystyle.biz/weblog/2007/09/20222657.php


ラベル:IBCI ユーロ 国債
posted by 乙 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

蛯オ蛻ク縺ォ縺、縺縺ヲ縲?縺昴ョ2
Excerpt: 蜑榊屓繧Ittp://lazy-portfolio.cocolog-nifty.c
Weblog: hard workers portfolio
Tracked: 2008-08-17 15:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。