2008年02月22日

Market Vectors TR Russia ETF (RSX)

 最近の世界の株安にはかなり不安を覚えます。サブプライムローン問題でアメリカ株が下がり、同調してヨーロッパ株も下がっています。そして、この傾向はまだしばらく続くように思います。となると、現在、乙の方針としてアメリカ株とヨーロッパ株を買い増し中であっても、ちょっと休もうということになります。
 ではどうするか。
 REIT は、それこそアメリカの住宅バブル問題に直撃されていますから、もう少し様子見です。
 債券もいいとは思いますが、アメリカの債券は、先日の大幅な金利の引き下げがあって、今は買いにくいように思います。というわけで、新興国株(あるいはヨーロッパ債券)に投資しようと思いました。
 乙の場合、新興国株の比率が高いのですが、
2007.10.15 http://otsu.seesaa.net/article/60730510.html
先日来の大きな下げで、株はどれもポートフォリオ中の比率が下がってしまいました。
 それに、
2007.11.28 http://otsu.seesaa.net/article/69520802.html
で述べたように、やや新興国株の比率が高くても、長期的には好ましいとも思えます。
 というわけで、以前から考えていた新興国投資を実行に移すことにしました。
 以前ブログで述べたように、
2008.1.8 http://otsu.seesaa.net/article/77124810.html
乙が保有する新興国株をみると、ロシア株の比率が低いようです。
 そこで、ロシア株の ETF を買うことにしました。それが Market Vectors TR Russia ETF (RSX) です。
http://www.etfconnect.com/select/fundpages/etf_funds.asp?MFID=176859
 Expense Ratio は 0.69% です。2007年4月26日に設定されたばかりの ETF ですから、まだ実績があまり(ほとんど)ありません。
 HSBC ロシアオープン
2007.4.1 http://otsu.seesaa.net/article/37429840.html
に比べると、さすがに ETF だけあって、コストははるかに低くなります。
 以前のブログ
2007.4.2 http://otsu.seesaa.net/article/37514559.html
で述べたように、ロシアには特有の問題もあるのですが、そんなことをいっても、BRICs に対する投資などで乙も実質的にすでにロシアに投資しているわけですし、その割合を考えたら、もう少し高めてもいいかなと思ったということです。
 ブログの中でも、RSX について触れているものがあります。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31550/2619962#2619962
http://max999.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/bri_6a44.html
ラベル:RSX ETF
posted by 乙 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック