2008年02月24日

オプション・マスターの破綻

 乙のブログに読者からコメントの投稿があって、初めて知りました。
 商品ファンド「オプション・マスター」が破綻したそうです。
 日本ユニコムが顧客向けに「お知らせ」
http://www.unicom.co.jp/information/file_20080214.html
を出しています。そこには、「運用の中止」と「募集の中止」と書いてあります。これを読むと、元本の一部が返ってくるように期待されます。しかし、
http://saikyoutousika.enjyuku-blog.com/archives/2008_02_post_402.html
によれば、投資資金の全額が失われてしまったようです。
 だとすると、日本ユニコムの「お知らせ」は不適切なのではないでしょうか。
 乙は、一時期オプション・マスターに投資していたので、
2006.5.9 http://otsu.seesaa.net/article/17568213.html
2006.2.10 http://otsu.seesaa.net/article/13068411.html
このファンドの破綻は他人事とは思えませんでした。
 この出来事も、また、オプション取引の恐さをよく表しているように思います。ハイリスクなんですね。
http://blog.livedoor.jp/landsky/archives/51155431.html
が「お馬鹿ファンド」とこきおろしていますが、たしかにそれはあたっているように思います。


posted by 乙 at 05:28| Comment(3) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここで詳しくコケおろされています。
http://blog.livedoor.jp/actok/archives/64947028.html
「盆栽名人」といい、
個人投資家以下のおバカファンドのようですね。
Posted by こんにちは at 2008年02月26日 07:39
こんにちは様
 コメントをありがとうございました。
 検索エンジンでもう少しいろいろ調べておけばよかったと反省しています。
Posted by at 2008年02月26日 10:25
乙さま

こんにちは。
早めの解約=ロスカット
正解でしたね。

それにしても、全額に近い損失とは・・・
投資家さんが可哀想で・・・
Posted by 竹本淳一 at 2008年04月06日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。