2008年03月04日

アクティブバリューオープン『愛称:アクシア』

 アクティブバリューオープン『愛称:アクシア』は、日本株のアクティブファンドです。
http://www.tdasset.co.jp/fund/0859.html
 日本経済新聞3月2日朝刊17面の「資産運用」欄に記事が掲載されたので、気になりました。
 この記事によると、2000年3月から2008年1月までを取り上げると、国内株アクティブ型のトップの成績なのです。
 このファンドは、バリュー株に投資するもので、TOPIX が下落するときは TOPIX 以上に下落するようですが、上昇するときは、TOPIX をはるかに越えるリターンを出しています。日本株はインデックスファンドや ETF もいいですが、こういうファンドへの投資もいいかもしれないと思いました。
 過去の成績は、未来に当てはまるものではないとはいえ、それなりの成績を残してきたことは素直に評価するべきです。日本株は、現在お先真っ暗の状態ですが、そのうち薄日が差すこともあるでしょう。そんなときに、このファンドは再び好成績を残すような気がします。
 ブログを見てみると、
http://takaamahara.blog85.fc2.com/blog-entry-69.html
http://takaamahara.blog85.fc2.com/blog-entry-70.html
http://takaamahara.blog85.fc2.com/blog-entry-79.html
http://takaamahara.blog85.fc2.com/blog-entry-97.html
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2007/11/post_718e.html
などで紹介されています。
 乙としては、将来的に、買ってみたいファンドです。ETF とどちらがいいか、どちらにどれくらい配分するかは「賭け」ですが。
2008.3.6 追記
 この記事に関連する話を
http://otsu.seesaa.net/article/88450759.html
に書きました。
2008.5.16 追記
 さらに、
http://otsu.seesaa.net/article/96869587.html
にも書きました。


posted by 乙 at 05:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アクシアの組入れ上位は総合商社株です。
丸紅がリストラで最悪の時に、買いを入れ
てその後見事復活し、ファンドの成績も
その結果良い。ファンドマネージャーの
衣川氏は、商社株がある程度上昇した
所で処分しろと周囲から言われていたよう
ですがまだホールドです。
モーニングスターの最優秀日本株賞が、
他のファンドになったのは残念です。
Posted by シャフタール ドネツク at 2008年03月05日 00:40
日本株のアクティブファンドは2つしか持ってないですが、私もこのファンドに投資しています。

衣川氏の交代リスクは想定しておく必要があるでしょう。
Posted by レバレッジ君 at 2008年03月08日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。