2008年03月18日

マン社から e レポーティングの案内

 マン・インベストメンツは、月次レポートを郵便で送ってきますが、このたび、メールで電子的に送ってくるようになるようです。紙よりは電子媒体のほうがはるかに便利です。到着が早いでしょうし、なくなりませんし、パソコンの中に保管しておけばスペースを取らず、後日それを探せますし、メリットは大きいと思います。
 さて、その手紙は当然英語で書いてあるのですが、今回はそれに日本語の訳が付されていました。なるほど、マンに投資している日本人が多いということですね。
 日本語訳は、こなれていて、日本語母語話者が翻訳したものと思われます。
 しかし、訳がちょっと気になるところもありました。
 日本語訳のほうでは、「この書状に同封されているフォームに投資家様のID (Investor ID) と氏名、e-mail アドレスをご記入の上、ご署名をお願いいたします。」となっているのですが、対応する英語は「Simply complete the attached form」とあるだけです。乙は、そもそも Investor ID などというものがあることを知りませんでしたし、フォームを見てもそんなのを書く欄はないのです。
 なぜこんなことになったのでしょうか。
 もしかしたら、草稿段階ではそういう記述があり、日本語訳はそれに基づいているのに、決定稿では別の文言に改められているのでしょうか。
 せっかくこなれた日本語訳をしても、内容がこれでは、ずさんな感じがしました。


posted by 乙 at 05:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は、MAN好きのゴミ投資家の久です。MANのIDは始めに購入されたFandのcontactnoteに記載されています。追加投資や違うFandを買ってもオーストラリア分以外は同じです。参考まで。
Posted by 久 at 2008年03月18日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。