2008年05月31日

ガソリン代は 200 円でも高くないかもしれません。

 6月からガソリン代がまた値上げとか。5月の1リットル 160 円が 170 円になるということで、なかなか厳しい話です。
 乙はマイカーに乗っていますが、ガソリン代が高いから乗るのをあきらめるかというと、そんなことはありません。普通に乗っています。では、ガソリン代はどれくらい高いのでしょうか。
 ちょっと前の値段で、ガソリンが1リットル 100 円とします。乙のクルマでは、1リットルで 10km くらい走ります。1年の合計では数千キロメートル走りますが、ざっと多めに見積もって1万キロ走るとしましょう。すると、ガソリン代は1年で10万円になります。
 ガソリン代が1リットル 200 円になったとします。同じ計算をすると、ガソリン代は1年で20万円になります。
 クルマを維持する費用はどれくらいかかっているかというと、250 万円のクルマを買って10年乗り続けるとして1年あたり25万円、駐車場が1ヵ月2万円として(乙の周辺の相場はこんなものでしょう。実際は自宅の庭に置いているので駐車場料金は無料ですが、その分のスペースを使っています)、1年で24万円です。これに加えて、保険、税金、修理代、車検代などがありますが、1年あたりで10万円くらいでしょうか。
 こうしてみると、ガソリンが1リットル 100 円のときでも、1年間に70万円くらいかかっていたわけで、1リットル 200 円になっても、これが80万円に増えるだけです。15% 増程度にしかなりません。これなら、普通に走ることになりそうです。1リットル 300 円とか、400 円とかになると、さすがに「高い」という感じになりますが、果たしてそんな価格になるでしょうか。
 というわけで、マイカーに乗っている人が、テレビなどで「ガソリンが高くて、クルマに乗るのをやめました」などと発言しているのを聞くと、乙には違和感があります。ガソリンが高いかどうかではなく、「クルマを持つと維持費が高いから乗るのをやめました」ならばOKです。
 投資や老後の生活を基準に考えれば、クルマなんて持たない方がいいのは当然です。しかし、クルマには趣味性があります。いいかえれば、公共交通機関を利用するのと違った「クルマに乗るおもしろさ」があります。1年数十万円でそれを買っていると考えれば、そんなに高いものでもないかもしれません。
 東京などでは道路が込んで困るから、ガソリンに高い税金をかけて1リットル 400 円くらいにしますか。これなら、(クルマに乗ることをやめる人がたくさん出て)かなり渋滞が解消されるような気がします。それでいいかどうかは、国民の選択によります。
 なお、この話は、個人がマイカーを持つかどうかという観点で書きました。運送業者がトラックをどうするか、バス会社がどう考えるべきかなどとはまったく関係ありません。業界としては、(燃料を大量に消費しているはずですから)いろいろ困った問題があることでしょう。
2008.6.21 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/101168174.html
に書きました。よろしければご参照ください。


posted by 乙 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。