2008年06月04日

FXを試してみましたが、……

 乙は、FX(外国為替証拠金取引)をほとんどやっていません。
 しかし、海外送金のために、豊商事の e-kawase に口座開設をしたことがあります。今は送金手段としては使っていませんが。
 FXについては、このブログで述べたことがあります。
2006.6.17 http://otsu.seesaa.net/article/19378324.html
そこには、FXをやる理由として3点を書きました。
(1) ある程度、円安の見通しが立つときがある
(2) スワップポイントをねらう
(3) 円と外貨の両替手段として利用する
 このうち、(1)と(3)は成り立つと思いますが、(2)は成り立ちません。たとえば米ドルを買う場合で言えば、米ドルの高金利、円の低金利が継続する間は、為替レートは円高方向に動くので、スワップポイントはそれをカバーする分だけ円で収入があるということになります。つまり、為替レートの変動とスワップポイントを考えれば、それでトントンになります。スワップポイントをねらうという考え方は、間違っています。
 FXに関して付言すれば、ある程度円安・円高に流れる傾向がわかる(ように思える)場合もあるので、そのときを利用して売買を行うということになるでしょう。結果的に、長期投資には向かず、短期的な投資になります。(そもそも、こういうのを「投資」と呼んでいいのかどうか、大いに疑問ですが。)為替レートを日々チェックするような姿勢が大切でしょう。さもないと、予想外の為替レートの動きで損失が発生します。

 さて、その後、都合で外為どっとコムにも口座開設をしました。
2007.8.27 http://otsu.seesaa.net/article/52864227.html
 そのとき、115円で米ドルを買ったわけですが、その後は円高になり、ずっと塩漬けしています。
 まあ、こんなものでしょうか。
 さらに、e-kawase でも、米ドルを買っていたのですが、しばらく前に、円が 95 円台まで上昇したとき、強制決済されてしまいました。損失が出てしまったということです。まあ、大した金額ではないので、気にするほどのことでもないわけですが。
 FXは長期投資向けではありませんから、短期的に見て為替レートの変動で儲かるときにさっと手放すようなことをしないとうまく行きません。そして、為替レートの変動は予測がきわめて難しいものですから、儲けられるかどうかは大いに疑問です。
 乙は、FXにのめり込むことはないので、しばらく放っておこうと思います。でも、ホントは、上で述べたように、放っておいてはいけないのですけれどもね。
2009.6.5 追記
 この話の続きを
http://otsu.seesaa.net/article/120862656.html
に書きました。
 よろしければ、ご参照ください。



posted by 乙 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。